ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

兎の狂い唄

作品番号
778464

最終更新日
2012/8/4

兎の狂い唄

椙口音織/著 ジャンル/恋愛(その他)
6ページ
PV数/523・総文字数/4,049


童話「不思議の国のアリス」
BL/帽子屋×三月兎

あの人が好きすぎてどうしようもない三月兎は
帽子屋がアリスの事を好きになったのを知った。

嫉妬に呑まれた三月兎はアリスをナイフで殺すも
仲間に見捨てられ帽子屋にまで見捨てられた。

自業自得だがショックのあまりに
気を失い、次に目が覚めたのが

記憶の空間と
アリスになった自分がいる事であった。


魔女によって
「三日以内にアリスを追い出せば
 戻してやるし、復縁もしてやろう」
と言われたが…

記憶のない仲間と再会した三月兎は
孤独の三日を過ごすことになった。

時がもう一度、あの日に戻れば…

抱きしめられた温もりをもう一度

もう一度だけでいいから、確かめたかった。


小説を読む