ケータイ小説 野いちご

桃色の蜘蛛、只一つの罪【短篇】

作品番号
75285

最終更新日
2008/7/28

桃色の蜘蛛、只一つの罪【短篇】

笑夜/著 ジャンル/その他
27ページ
PV数/3,774・総文字数/6,283


どうせ皆、好きにやってる


楽しんで生きた方が楽だ


汚いのは廻りも皆そうだ


暗い未来に小さな未練もない


そう思っていた


あの日犯した一つの罪までは……




2008.03.16

from:小さな空と6つの罪




小説を読む