ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

IMITATION

作品番号
735813

最終更新日
2012/4/14

IMITATION

終夜 歩人/著 ジャンル/恋愛(純愛)
9ページ
PV数/3,550・総文字数/2,689

私は鈴木 未来

13歳の頃から義父からの家庭内暴力をうけ
15歳の夏、母と一緒に義父から逃げた

16歳の今、私はちょっと訳ありな彼氏と付き合い、楽しく生活できている



俺は齋藤 秀也

生まれつき二分脊椎症という病気で歩けない。

そんな俺も15歳の夏に出会った子と16歳になった今、付き合っている。

彼女は心に深い傷を持っている

一生かけてでも俺が治してやろうと思っている


「未来」
「何?秀也…」

「ずっと、一緒にいような」

「うん…っ」


小説を読む