ケータイ小説 野いちご

モトカレ

作品番号
732616

最終更新日
2012/4/5

モトカレ

(‘◇’)/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/0・総文字数/1



あの時君と出会って

いっぱい話して
いっぱい笑って
いっぱい泣いて

いっぱい恋をした

たくさんのドキドキを君はわたしにくれたね


わたしは今も君が好き
大好きだよ


でも君にはもうわたし以外に大切な子がいるんだよね

分かってる

君のことを忘れようといっぱいいっぱいがんばったよ

でもどれだけがんばっても君はわたしの中から消えてくれないの



君にとってわたしの存在ってなんだったのかな?


君の前で泣かなければ、まがまま言わなければ君は今でもわたしの隣にいてくれましたか?


淋しいよ、苦しいよ、もう一度だけ君にギュッとしてほしい


でもそれはもう願っちゃいけないの?

君はもうわたしの「モトカレ」だから


小説を読む