ケータイ小説 野いちご

恋愛パズル

作品番号
721139

最終更新日
2013/6/23

恋愛パズル

*あいみ*/著 ジャンル/恋愛(学園)
27ページ
PV数/63・総文字数/4,597

ある4兄妹の内3人の女の子の恋のお話―――。

*       *       *

4兄妹の長女、高校2年生の斉藤日向(ヒナタ)は、男と言われる位のカッコいい容姿をでありバスケ部に所属している。
カッコいい容姿の為、恋愛経験なんて何一つ無し!!
だけど兄貴、日捺の誘いでバイトを始めて、人生初の告白を!?

*       *       *

斎藤家4兄妹の次女、高校1年生の斉藤紀菜(キイナ)は、顔も性格も良いが、かなり口が悪い。
そのせいで、付き合った人には、振られてしまう。
しかし、紀菜は口が悪い事を自覚していない。
彼氏から振られてしまう為、もう誰とも付き合わないと決めたその日、靴箱を開けると一通の手紙が!!
紀菜は、誰とも付き合わないと決めたんだからと言い、その手紙を捨てる。
でも、次の日、次の日も手紙は入っている。
その手紙が一週間ほど続いた頃、あまりにもしつこいので、紀菜は遂に手紙を読むことにした。
一体その中には何が書かれているのか?

*       *       *

斎藤家4兄妹の三女で末っ子の中学3年生の斉藤芹菜(セリナ)は学校の生徒会長で頭も良い方、顔も良い方。
だけど、極度の方向音痴で、ドジ。
足にはいつも絆創膏。
しかも末っ子と言う事であり、我が儘。
だから、あまりモテない。
ある日バスに乗る為にもうダッシュで走っていたら、いつもの様に転んでしまう…とこだったが、知らない人に助けてもらった。
芹菜は、その人に一目惚れしちゃって…?

*       *       *

ちょっぴり不思議な恋愛ストーリー!!

START→2012.3.11


小説を読む