ケータイ小説 野いちご

小芝居の効用 副作用 副産物

作品番号
69559

最終更新日
2008/2/27

小芝居の効用 副作用 副産物

またいち/著 ジャンル/恋愛(その他)
13ページ
PV数/1,006・総文字数/3,494

詐欺師の動機が
母の病気、、、

よくある芝居の
お約束ね。

でも 母が病気で
お金ください って
なかなか 言えるものでは
ない。
それが真実なら、
男はひく。

まだ 
”元彼につきまとわれて”
この殺し文句のほうが
よっぽど 効果があるのは
なぜだろう。


小説を読む