ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

CHATROOM

作品番号
673999

最終更新日
2011/11/28

CHATROOM

小林清奈/著 ジャンル/恋愛(その他)
3ページ
PV数/124・総文字数/503

-はっぴいるーむ-


それは、限られた人だけが入れるチャットルーム。


ここは、私の憩いの場。


旧友と話を弾ませて幸せを手にする。


それはほんの一瞬のものであるけど。


一瞬だけでいいんだ。幸せになれるのは。


過去の私を演じることで、幸せになれるなら。


ここでは過去の私でいたいから。


でも、私は……すべてをさらけ出して楽になりたかった。


今の私をすべてすべて。


だからね、私は貴方に感謝するよ。


貴方は私の今の姿を見破った。


過去の私の演技なんて、通用するわけなかった。


ねえ……もうひとつだけ、伝えていい?


私の心の中の、もうひとつの想い。


貴方は見破ってくれる?


そう-






"貴方が好きです"と。






栗原さくら、16歳。


初めての恋の相手は、チャットルームで出会った旧友でした-


小説を読む