ケータイ小説 野いちご

携帯彼氏

作品番号
673181

最終更新日
2011/12/15

携帯彼氏

ヽ(沙・ω・菜)/著 ジャンル/恋愛(純愛)
5ページ
PV数/356・総文字数/2,198

朝、目が覚めて、顔を洗って、
歯を磨いて、朝食食べて、歯を磨いて、
制服に着替えて家を出る。

昼は真面目に学校で勉強して、
友達と話して、放課後になって家に帰る。

夜になり、夜ご飯食べて、お風呂入って
湯船に浸かりながら歯を磨き、
そしてパジャマに着替えて、
明日の用意をして寝る。


これが私の毎日の日課である。

それはみんな共通している極普通の日々である。


けれど私はちょっと違ったりする。
それは、、、、、

『おはよう、海々。 今日も良い天気だな。
おはようのキスでもしてやろうか?(ニヤリ』


小説を読む