ケータイ小説 野いちご

黒蝶が舞う時間に

作品番号
671857

最終更新日
2011/11/15

黒蝶が舞う時間に

M(´`)//著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/25・総文字数/0





黒蝶【ブラックバタフライ】



その名の通り、真っ黒で



普通の蝶とは違う雰囲気を醸し出している



黒蝶はある一定の時刻になると



風の様に現れて



一時間も経たないうちに消えてしまう。



この街では
『黒蝶を見れた者は一生幸せで暮らせる。』

と言う言い伝えがある


だが、黒蝶を見た者は次々に
死んでいったという。


幼い子供から年寄りまで...




今夜も黒蝶が現れる時刻に近づいていた...





小説を読む