ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

吸血鬼は蒼い月夜に踊る

作品番号
659669

最終更新日
2011/11/4

吸血鬼は蒼い月夜に踊る

都筑深琴/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
31ページ
PV数/1,291・総文字数/15,095

闇夜に走るあなたの影を凍てつく月の光が追いかける。

闇夜に舞うあなたの背中を蒼く輝く月だけが見つめている。

闇夜に歌うあなたの声を蒼い月が抱きしめる。


闇夜にほほえむあなたの顔を蒼い月が照らしだし

真っ赤な血色に染まった私を抱えるあなたと一緒になってほほえむの。


麗しく気高いあなたと大きく蒼く輝く月夜を眺め

私の命はあなたの中へと消えていく。


青く輝く月夜の中を密やかに。
ただ密やかに――



闇を断つ刃を手にするあなたは闇を統べる王。



『Infinity blood(至高の血脈)』を持った、たった一人の『純血鬼』


小説を読む