ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

~時を越えて~ 時を越えた少女と桜の木の下の誓い

作品番号
645642

最終更新日
2015/3/8

~時を越えて~ 時を越えた少女と桜の木の下の誓い

桜月舞姫/著 ジャンル/歴史・時代
198ページ
PV数/340,220・総文字数/69,079



桜舞う季節



運命の出来事が起こった






「ねぇ、
殺したいんならさっさところしてよ?」



心が壊れてしまった少女


*望月 桜 (モチヅキ サクラ)*






そんな彼女が出会ったのは…






「君は何故笑わないの?
勿体ないなぁ。
可愛い顔してるのに」



最強の美剣士新撰組一番隊組長


*沖田 総司 (オキタ ソウジ)*






そして…






「あ゛ぁ?何か文句あんのか?」


「……一緒に稽古しないか?」


「さーくら!あっちで皆と遊ぼうよ!」


「お前細ちぃなぁ。ちゃんと食え」


「お前は笑ったほうが可愛いぞ」






――己の誠の道を進む

新撰組の皆でした。






彼等が出会ったのは




偶然か



必然か…





*―――――――――*






※誤字脱字があります。
※血流シーンがあります(表現が下手で分からないかも…)
※キャラ崩壊あり。です…
※歴史を題材として書きますが、無知な中学生の作品&妄想です。




しかも…


初作品です(・ω・;)


しかもしかも、歴史物!


あれ?って思うかも知れませんが最後まで読んでくれたら嬉しいです。


展開が遅めですo(__*)Zzz←


ちょ―――――――――――――――――――――亀亀更新です(・・*)


それでもいいと言う方は喜んでどうぞ!


どうか暖かい目で見守って下さい!!




最近更新が不定期気味…




小説を読む