ケータイ小説 野いちご

つよがりな泣き顔

作品番号
628616

最終更新日
2011/8/13

つよがりな泣き顔

まりょたん/著 ジャンル/恋愛(その他)
1ページ
PV数/0・総文字数/1

私は、人一倍つよがり。
みんなによく、
「本当ッ、つよがりだね」って言われる。
そんなこと言われなくても自分でちゃんと自覚してますょ……。
もちろん、人前で泣き顔を見せたことはないし、
意地でも見られたくないッ!
なのに、これからも誰にも見せないはずだったのに…………。


小説を読む