ケータイ小説 野いちご

歩道橋と君

作品番号
618362

最終更新日
2011/7/24

歩道橋と君

iiみんii/著 ジャンル/恋愛(その他)
1ページ
PV数/0・総文字数/1


雨が降ると思いだす…
歩道橋の君のこと。

雨に濡れてないかな?−
1人きりなのかな?−

名前も知らない“君”。

今から話すのは
私が中3の時のこと。

色んなことが嫌で
逃げてばっかの私と

歩道橋で出会った
優しい君との話。


あなたは今
何処に居ますか?−


まだ
私を好きでいますか?−



小説を読む