ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

理由はいつでも愛だった

作品番号
611806

最終更新日
2011/7/9

理由はいつでも愛だった

灰啝/著 ジャンル/その他
7ページ
PV数/1,804・総文字数/1,761



雪男
「愛してるよ」

×

「ありがと」
人間



愛してる


愛してるから


「何で?」


「愛してるから」


「どうして?」


「これも愛故に」




『愛してるから』

だから───……



理由はいつでも愛だった





一途な雪男と
浮気症な大人女子の
ヤンデレちっくラブ!



小説を読む