ケータイ小説 野いちご

雨降る日の出来事

作品番号
598382

最終更新日
2011/6/6

雨降る日の出来事

久蘭/著 ジャンル/恋愛(その他)
1ページ
PV数/32・総文字数/550


「どこにもいかないで――…」

「ああ、もうお前を1人にしない」


意識がはっきりしない中で貴方は私にこう言った



信じてるから――…

私はそう呟く

貴方はそれに応えるように大きな手で優しく包み込んでくれた



***********

初作品です!!
温かい目で見守ってくださると嬉しいです´`*
学生なので更新は遅めです;;


小説を読む