ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

うぬぼれ†princess†

作品番号
533600

最終更新日
2011/9/25

うぬぼれ†princess†

(美´∨`実)/著 ジャンル/恋愛(その他)
5ページ
PV数/124・総文字数/1,033

この世の全ての男があたしの見方。





そう思っている、あたしは北山美(はる)。
白城(しらき)高の2年生。友達のおかげで毎日がすごく楽しいわ。

そして楽しい理由がもう一つ。

学校の男のコ達はあたしのことが好きみたいで、チヤホヤしてくれるし、あたしのことを目で追わなきゃ気がすまないみたい。だから、廊下を歩くのもすごく気持ちいいわ。

時々陰口叩いてる女のコもいるけど、きっとヤキモチを妬いてるのね。



「自分はかわいいなんて絶対に思っちゃダメ」
なんていつも自分に言い聞かせてたのは、1年生までの話。

努力が実って、とうとう自分でも認めなくちゃならない位の美貌になっちゃったわ。


・・・でも。
最高のモテモテ生活を送っていくつもりだったのに、それは簡単に壊された。
そう、あの男と出会ってから・・・。



小説を読む