ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

蜃気楼

作品番号
517136

最終更新日
2011/12/29

蜃気楼

WHITE LILY/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
105ページ
PV数/3,095・総文字数/47,151

記憶を無くした青年、多々良(タタラ)。


山賊の秘蔵娘、架妥(カダ)。



春の日差しが眩しい山道で、二人は出会った。


刀を突き付けたとき、多々良が言った言葉が、架妥を怯ませる。




「君は?」

「山賊の次期頭だよ。」

「へぇ、よろしく。」

「……。」


初めまして、山賊さん。




狩られる側と、狩る側が、その垣根を破ったとき、奇蹟は起きる。



2011.1.9







小説を読む