ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

秘密の涙.

作品番号
516232

最終更新日
2010/12/16

秘密の涙.

夏草/著 ジャンル/恋愛(その他)
10ページ
PV数/353・総文字数/3,062


「あれ…人、いたんだ。」


真っ白な雪の降る、神聖な夜。


そういって、ただただ静かに涙を流す
その人はとても綺麗で。
残酷なほど悲しい人でした。




「これ…どうしたんですか。」

「…秘密、にしてくれる?」







かじかんだ手が触れたのは、
痛々しい、青いあざ。

知ってしまったのは、悲しい秘密。





Start.. December 13 ..


小説を読む