ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

失われた物語 −時の鍵− 《前編》【小説】

作品番号
505202

最終更新日
2017/8/24

失われた物語 −時の鍵− 《前編》【小説】

アライ・エン/著 ジャンル/恋愛(その他)
360ページ
PV数/128,762・総文字数/217,523

あの日僕は泣いた

「生きることが俺には悪夢…」

兄は微かに笑いながら言った

なにもかもが秘密に閉ざされた

出口のないパンドラの箱



絶望よ通り過ぎて

悪魔よ目を醒まさないで

祈りよ天に届け

天使よ傷ついたあの魂を

どうぞ癒して




『イナフ −失われた物語−』の

記憶の扉に閉じ込められた

《私》の失われた物語


《前編》


*ストーリー上
一部過激な表現がありますので
ご注意下さい

御礼50000PV! 多謝! (2015.5.12)
更に御礼100000PV大感謝!!(2017.8.24)




あらすじ

自分を棄てて、空虚を苦痛で埋め合わせる兄は
生きたまま葬られるかのように微かに笑った

永遠に続く罪と罰の無限のループを
虚無と狂気に生きることを
それとも愛を
兄は選ぶのだろうか


小説を読む