ケータイ小説 野いちご

消えない昨日、失う明日。

作品番号
476687

最終更新日
2010/9/11

消えない昨日、失う明日。

霜月 沙羅/著 ジャンル/青春・友情
7ページ
PV数/96・総文字数/2,903

 私には消してしまいたい過去がある。
 失いたくない未来がある。

 ――高校生の私は、彼女とまた親友に戻りたいと思っている。一方、いじめで自殺した男の子のことも忘れられない。
 しかし、一人の卓球部の先輩によって、私も、きっと、変わることが出来る。


小説を読む