ケータイ小説 野いちご

ちいさい手とろうそく

作品番号
464816

最終更新日
2011/2/14

ちいさい手とろうそく

赤塚れん/著 ジャンル/ホラー・オカルト
7ページ
PV数/58・総文字数/1,407



むかしむかし、あるところに若葉という小さな娘がおりました。

若葉は言葉もよくしゃべらぬうちから、大人には見えないものが見えました。

両親は気味悪がって、
若葉を山に捨てました。

若葉は運良く、山奥に住むという老婆に拾われました。

これは、若葉が老婆から聞いたお話。













小説を読む