ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

泣いて、キスして。

作品番号
445064

最終更新日
2010/7/4

泣いて、キスして。

木原あざみ/著 ジャンル/その他
18ページ
PV数/235,923・総文字数/4,863



あたしを好きだって言ってくれるひとつ年上のあたしの恋人。

びっくりするぐらいきれいな顔で、優しくて。

だから信じられない。


――ねぇ、なんであたしなんかがいいの?



俺の可愛い恋人が、他の男のキスマークなんてつけて俺の前に現れた。

――そんなの許せるほど、俺は優しくないんだけどね。



※ 作中に性描写有。苦手な方はご注意ください。


小説を読む