ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君はガラスの靴を置いていく

作品番号
439562

最終更新日
2016/9/26

君はガラスの靴を置いていく

永良サチ/著 ジャンル/恋愛(学園)
300ページ
PV数/368,285・総文字数/168,449




正直、恋愛するのも
彼女を作るのも簡単だと思ってた。



『あのさ、俺と付き合わない?』


あの日だって本気だった訳じゃない。

だから彼女の気持ちなんて無視して
関係を切った。それなのに、


どうして俺は君の事ばかり
考えているのだろう-------------------。





*4月23日 完結しました*




小説を読む