ケータイ小説 野いちご

―優等生乱用

作品番号
439326

最終更新日
2010/8/31

―優等生乱用

ぴょん助/著 ジャンル/実用・エッセイ(その他)
111ページ
PV数/126,262・総文字数/24,794

優等生というレッテルを貼っていると

得する。


頭髪検査でも派手な格好しなければ

さほどの抵抗も許される。


成績が例え悪くても顔に出さなきゃ

頭が良いと周りは勘違いする。


学校内での品行を良くし

教師に愛想よく振る舞えば良し。



なんて簡単なんだ。



2010,06,20~2010,08,27


他作品【やすっぽい涙】収録


小説を読む