ケータイ小説 野いちご

始末屋

作品番号
422560

最終更新日
2012/3/29

始末屋

†S.KEN†/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
667ページ
PV数/33,294・総文字数/556,784

とある県にある扇杜(せんと)という町。



その扇杜の奥にある裏の扇杜町。



そこには何でも始末する便利屋さんや




法の目にも映らない



無法地帯が広がっていた。



※この小説はフィクションです。
未成年の喫煙や飲酒の描写がありますが
喫煙や飲酒は二十歳からです。

また、多少暴力的な表現がありますので
自己責任で閲覧して下さい。


†レビューをくれた方†

†ショラル様†
貴重なご意見ありがとうございました。
キャラを誉めてもらえてスゴく嬉しかったです:-)
戦闘描写や情景描写もド素人ですが今後気をつけて書かせていただきます。
本当にありがとうございました。



小説を読む