ケータイ小説 野いちご

涙の数だけ強くなる

作品番号
379732

最終更新日
2010/2/3

涙の数だけ強くなる

結愛*/著 ジャンル/恋愛(その他)
1ページ
PV数/3・総文字数/1

“心桜、
 夜空に星が輝くとき、
 世界のどこかで
 泣いている人がいるのよ。
 
 その、涙をみんなに見られないように
 星たちは輝くの・・・・――――。”
 
幼い頃の記憶

また、思い出してた。



家族ってなに?

恋人ってなに?

友達ってなに?


あたし、わかんないよ

ねぇ、おしえて・・・・――――。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)