ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

王宮の果実

作品番号
370065

最終更新日
2010/9/12

王宮の果実

モモ屋/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
16ページ
PV数/7,486・総文字数/4,607




†>………†………<†

王宮の隠された中庭に


王族のみが口にする事を
許された果物がなっている



それは噂によると

とろけるように甘く
ほど好い酸味が食をそそり
一口かじると口の中に
溢れんばかりの汁が広がる


極上の果物



一つの果実を分け合い口にする事は

夫婦の契りを意味し


王族の婚姻の際に儀式にも用いられる




ゴールデンスゥイート



†>………†………<†


王宮の陰謀渦巻く
切ない Love fantasy

スタート◆100112


小説を読む