ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

手のひらの上の小さな魔法。

作品番号
366879

最終更新日
2016/12/19

手のひらの上の小さな魔法。

々/著 ジャンル/恋愛(純愛)
6ページ
PV数/330・総文字数/5,934



「触っても、いい?」



ベッドの上で
溺れるような熱を感じて


カーテン越しに
精一杯の好きを伝えて


扉の向こうにいる君に
密かにさよならを告げた場所



──保健室

*先輩と私の秘密の場所*



…*…*…
…*…*…*…*…*…

不登校少女×先輩


胸キュンストーリー

…*…*…*…*…*…
…*…*…



「先輩の手って、まるで魔法みたい」


──例えるなら、魔法使いのような君に恋をした。


小説を読む