ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

浅葱色の瞳に

作品番号
302727

最終更新日
2009/12/30

浅葱色の瞳に

鞠生/著 ジャンル/恋愛(その他)
75ページ
PV数/59,328・総文字数/51,161

その"華"は
時が来たりて乱れ咲き

その"華"は
散り際こそが美しい



熟れて開いたその"華"に
思いを馳せるは
失われし遠い日々―…



時代に背いた出で立ちは
絶えず咲き誇る
一輪の華の如く



その"華"
鬼の寵愛を一身に受け動乱の世を共に駆け抜けた





黄金色の髪
風に靡かせ

浅葱色の瞳
何を見るのか



滅びゆく者達に忠誠を誓い
殉じる運命を選びし者の行く末は
"華"のみぞ知る



"華"が選ぶは修羅の道


その"華"は
革命の胎動を聞く―…



――――――――――――――超長編になる予定です
感想やレビューを頂けると鞠生は大変嬉しく思います

批判や指摘も大歓迎です


小説を読む