ケータイ小説 野いちご

ピンクなお守り

作品番号
253166

最終更新日
2009/5/8

ピンクなお守り

どーなつイチゴ/著 ジャンル/実用・エッセイ(その他)
6ページ
PV数/89・総文字数/532

『何でいるの?』

『消えたらいいのに…』

『死んだらいいのに…』


もぅ…
誰も信じられない。

信じたくもない
裏切られるなら
捨てられるなら
切り捨てるなら


蓋をしよう
このキモチ


笑い方を忘れた私


どん底から笑えるように


小説を読む