ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

青空の下で投げた一球【編集中】

作品番号
188503

最終更新日
2010/8/15

青空の下で投げた一球【編集中】

山口咲由/著 ジャンル/青春・友情
492ページ
PV数/70,988・総文字数/302,576



『努力したら天才にも勝てる』

嘘だと信じていた。

嘘だと無理矢理思わせていた。

努力が酬われなかったら嫌だったから。

無駄に感じたくなかったから。



でも―――…


「凄いよ大地ッッ!!」


たった1つ認められただけで、

がむしゃらに頑張ってみようと思えたんだ。

馬鹿だろ。

夏には死ぬかと思った。

練習はキツくて辞めたくもなった。

何回か吐くかと思った。

足も指も震えた。


ベンチ入りしてないのに

こんなに頑張って馬鹿みたいだろ。






でも、後悔してねーよ。









リアル野球物語\(^O^)/

恋愛:青春の比率は0.5:9.5ぐらい。
中途半端な…(^o^;


大地の最後、読んで見ません?




 STAR 2008*12*26 
 END 2010*07*13 


野球要素たっぷりです(^O^)
説明もあるので読んで見てください(^^)


読者数急上昇中!!
ありがとうございますッッヾ(=^▽^=)ノ


小説を読む