ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

誰か僕に気がついて

作品番号
168331

最終更新日
2019/1/17

誰か僕に気がついて

広沢祥子/著 ジャンル/ノンフィクション・実話
37ページ
PV数/132,640・総文字数/23,626

自ら、命を絶つ人は

たぶん、とてもやさしい人

やさしすぎる人

ひどい仕打ちをしてくる相手に

立ち向かえず

心に闇を抱えてしまう

そして・・

辛くて辛くて

ついに、相手でなく

自分を殺人して

しまうのかもしれない

人の心は誰にも見えない

でも、

たった一言で傷つき・・

たった一言で

救われることもある

主人公、達也からの

メッセージがみんなの心の奥に

どうか、届きますように

心をこめて書きました

良ければ、

他作品も読んでみて下さい




小説を読む