ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

憧れのお姉様は、獣人国の王太子殿下でした!

作品番号
1674622

最終更新日
2022/8/2

憧れのお姉様は、獣人国の王太子殿下でした!

ろいず/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
2ページ
PV数/440・総文字数/2,100

〇内容
・王道婚約破棄の幼馴染もの

★子供の頃にリュリュウは兄王子に命を狙われ、獣人国から逃げ人間の国にリリーと偽り女装をして隠れ、公爵令嬢のミレイと出逢い恋をする。
「お姉様」と慕うミレイに初恋を拗らせたまま、兄王子が王位を剥奪されたため国へ帰国。

★ミレイの婚約者である王太子キュロスは乳母の娘との恋に悩む。
このままでは身分違いでどうしようもないと、ミレイに恋の協力を頼んだ。
自分だけを求めてくれる王子を夢見ているミレイは、キュロスは自分の王子様では無いと見切りをつけ、その提案を快諾する。

キュロスは大きなパーティーで婚約破棄をして、自分は王位に相応しくない人間だとアピールしようと考える。王位を弟に引き継がせたい事もあり、『婚約破棄』の茶番劇を各国の王族や貴族が集まるパーティーで行う。
しかし、シナリオが狂い、タダの茶番劇のはずが、恋人のシャミィがパーティーに現れず、急遽代役を立てるも、その代役の男爵令嬢ネリアのせいで事態は悪化していく。
キュロスは謹慎処分、ミレイは身分剥奪で国外追放を言い渡される。
その場にヒーロー登場。

★獣人国の王太子リュリュウが「国外追放ならば、貰い受けよう」と、ミレイにその場で婚約を申し込み、連れ去るが、ミレイはキュロスとシャミィをどうにかしなくてはと、リュリュウにたてつく。
キュロスが好きなのかと問われ、「大事な人達よ!」と言われてしまう。

★キュロスに会うも、彼は無事に王位継承権を失ったものの、シャミィがネリアによって何処かへ監禁され奴隷として国外へ売られそうになっていると告げる。
(ここでリュリュウはキュロスがミレイを好きなのではないと気付く)
ミレイが探りを入れる為に潜入すると言うと、リュリュウも自分も行くと言い……数年ぶりの女装をして、ミレイは子供の頃の『憧れの綺麗なお姉さん』だと気付く。

★奴隷商人の所へ潜入し、シャミィを助ける。
(ここら辺で、少し恋愛感情を上げるシーンを作る)
キュロスの元へシャミィを届け、ネリアの罪を暴いた後、リュリュウはミレイに再びプロポーズをする。
憧れのお姉様が自分だけの王子様になって迎えにきたと、複雑な顔はするがプロポーズを受け入れる。

★その後はリュリュウの国で、幸せになる。

あらすじ

子供の頃に身を隠す為に獣人である王太子リュリュウは名をリリーと偽り女装をし、ドレスで尻尾を隠して大きな三角耳を隠す為に大きなボンネットを被り、男だとバレないように声をあまり出さなかった為、寡黙な淑女のお姉様だと公爵令嬢ミレイに勘違いされてしまう。
大人になり、婚約破棄をされたミレイを迎えに来たのは、かつて女装して身を隠していたリュリュウだった。

☆エントリー用のプロット作品です。


小説を読む