ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

世界で一番大切なあなたが、たとえ笑顔をなくしても 〜とある精神科医のものがたり〜

作品番号
1674404

最終更新日
2022/8/20

世界で一番大切なあなたが、たとえ笑顔をなくしても 〜とある精神科医のものがたり〜

鷲宮/著 ジャンル/恋愛(純愛)
132ページ
PV数/5,156・総文字数/143,604

キィィィィィーーー

ドンッ!?

「うっ、うぅぅ・・・」

「ゆっ、結衣・・・」

体が・・・動かない・・・

何も見えないし・・・何も聞こえない・・・

もう駄目みたいですね・・・

残念です・・・

悔しいです・・・

私は・・・

あなたのために何かしてあげられましたか?

あなたのために何か残してあげられましたか?

幸せにしてあげられましたか?

私は幸せでした。

あなたに出会えて本当に良かった。

あなたと一緒にいられた時間こそが私の生きた証です。

結衣・・・ありがとう・・・

心から愛してます・・・

さようなら・・・







あらすじ

精神科医の上城真一は、とある公園で美術大学に通う佐伯結衣に出逢う。高校生の時に結婚の約束までしていた
日比野ひかりと死別してから恋することに臆病になっていた真一であったが、地っ張りでヤキモチやきで寂しがり屋の結衣に少しずつ惹かれ合い、心を通わせ付き合うようになる。交際を始めて数ヵ月が経ったある日の夕方、2人は飲酒運転の車に衝突されるという事故に遭ってしまう。そして結衣は感情をなくしてしまう事になる


小説を読む