ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

反則です、先輩

作品番号
1673474

最終更新日
2022/9/23

反則です、先輩

日菜々/著 ジャンル/恋愛(学園)
31ページ
PV数/766・総文字数/9,458



剣呑な教室の空気が嫌になって保健室に逃げたら、



「なら、これから一緒にここでサボろ?」



サボり魔な先輩に捕まりました




〈気が弱くて人見知り〉

麦野 羽唯/むぎの うい


×

〈飽きっぽくて面倒臭がり屋〉

楪 氷那/ゆずりは ひな




苦しくて辛かった私を一瞬で掬い上げてくれた先輩





「麦ちゃん一緒に寝よ」


「むぎが来なくなったら俺寂しくて死ぬよ?」



楪先輩は距離が近くて、いつもドキドキさせられる


気まぐれな先輩に振り回されてばかり




「むぎちゃん、すぐ赤くなるね可愛い」


「むぎ、なに男と話してるの?」


私なんかただの“サボり仲間”のはずなのに


先輩は────────────





「羽唯は俺だけを見て」




甘いなんて反則です、先輩





2022.7.20~ * start


内容、設定は変更可能性大です

それでもよければぜひ