ケータイ小説 野いちご

悲しみのお墓

作品番号
1668051

最終更新日
2022/5/13

悲しみのお墓

しがさ/著 ジャンル/絵本・童話
4ページ
PV数/31・総文字数/957

コロナの中でも、どこにも旅行行けなくても書けてることに本当に感謝してます。
私は作品が書ける度に神様にお礼を言ってます。
ついでにお祈りもします。
すると、ぽんすかアイデアが降ってくるので良かったら、試してみて下さい。


偉そうでごめんなさい↓ペコ印!




でも、ずっと伝えたかったことなんです☆



まだまだ嫌んなっちゃう毎日が続きますが、幸せはあなたです。





生きたくても死んでいった人が沢山います。




その中で、あなたは生きてる!




ハッピーハッピールンルンルンだのう♪




もっと幸せ噛み締めて下さい☆

しがさに言われなくても、もう噛み締めてるぜい!な人もいらっしゃると思います。



きっと、今から。きっといつか自分は幸せだって気づける。もっと、この先もずっと!ずっとっ!




心は死にたくても、体は生きたがってます!





体の声も聞いてみてほしいです。






今日1日一緒に生きましょう∞






きっと何かが変わるはず☆☆☆





お節介おばたりあん☆しがさでした!



昔、おばたりあんっておばさんのこと指す時期があったのです。




あの時も今も、私は幸せです☆


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)