ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

見つからない探しもの

作品番号
1664678

最終更新日
2022/5/20

見つからない探しもの

葉瀬 紫音/著 ジャンル/恋愛(純愛)
48ページ
PV数/116・総文字数/32,429

誰にも読まれなくても良い。

誰にも気づいてもらえなくても良い。


ただ…、


“あの日”、たった1人だけ、私を見つけてくれた、

貴方だけに読んで欲しい。届いて欲しい。

“あの日”と同じように、また私を見つけてくれたらいいのに…。

叶わない願いの中、
きっともう見つかることの無い貴方のことを、
私はずっと、探している──

あらすじ

“彼”と出会ったのは、大学3年生の秋。

初めて始めたアルバイトで、彼は不安そうな私に、積極的に声をかけてくれた。

1年会えなくなって、彼のことを忘れかけていたけれたど、再び出会って、この気持ちに気がついた。

忘れられていると思っていたのに、彼は私を覚えていてくれたから。
彼は2回も私を見つけてくれた。モブキャラみたいな私のことを。

でも、バイトを辞めた私は、もう二度と、彼と会えない──


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)