ケータイ小説 野いちご

黒い人間とおそらく天狗様

作品番号
1657339

最終更新日
2022/1/9

黒い人間とおそらく天狗様

しがさ/著 ジャンル/ノンフィクション・実話
1ページ
PV数/23・総文字数/1,702

新年早々真っ黒い人を実家で見た( ´ー`)


名探偵コナンの犯人がまだわからない時に出てくるあれΣ(Д゚;/)/






私の👓️眼鏡ある場所がさごそ(「・ω・)「あさってた(*´▽`*)





実家も家より出るんだよう😅



帰りは天狗様みたいなの二人見たし天狗様って空飛ぶのかな(´・ω・`)?





全然知らないそういう世界ヾ(@゜▽゜@)ノ






神社に行った時は、治らない病気で苦しんでいる祖母のことを神様にお話した( ´ー`)





毎年そこの神様が、あーちゃんのこと守って下さってるんだ( ´ー`)






涙が出るくらい嬉しい(つд⊂)









あーちゃんは、ずっとずっと生きていてほしい(>_<)💨←御願いのおなら(´・ω・`)?御願いの鼻息でした❗ヽ(*´∀`)ノ♪(´▽σ`)σ♪









あーちゃんは、いつもどこか行くときは重たい私をおんぶしてくれた( ´ー`)







恐竜のイベントやってて、恐竜と恐竜がゴッツンコしてるのとか、ティラノサウルスの声とか全てが怖くて泣いてたら、しがさちゃん怖いなぁ、もう少しだからなぁって言ってくれたのを今も覚えてる(*´▽`*)





その時も、おんぶしてくれた(*´∇`)





クリスマスは、キティちゃんの赤い長靴の中にお菓子入ってるのをプレゼントしてくれた(*´▽`*)






ハムスター🐹のルビーが冷蔵庫の下に入ってしまって泣いてたら、丁度母と電話してたあーちゃんが慰めてくれた😌❤️





大きくなったら、嫌な孫持ったなとか短気な一面を見たけど、それでもあーちゃんが大好きだったo(*⌒―⌒*)o






あーちゃんは、私が知ってる人の中で、一番我慢強くて、厳しくて、優しい(*´▽`*)





あーちゃんは、電話が苦手だ(^∇^)






母も電話が苦手だ(o≧▽゜)o







私も苦手どころか連絡するメールもLINEもできればしたくない(>_<)








沢山メールで縁が切れた人がいるから(つд⊂)








だから、あんまり頻繁に連絡取るのは楽しいけど、怖かった(>_<)






家族はいいな( ´ー`)💕







私も家庭を持ちたいo(*⌒―⌒*)o


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)