ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

6月の雪 ―Special Snowflake―

作品番号
1656936

最終更新日
2022/1/24

6月の雪 ―Special Snowflake―

浅野夕雪/著 ジャンル/青春・友情
232ページ
PV数/2,031・総文字数/100,973



海に溶ける雪

空はグレー

無音

胸が鳴る


私は誰にも必要とされていないって、ずっと思っていた。

きみに出逢うまで、私の世界は無色だった。




.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+


「スペシャル スノーフレイク?」

「みんな1人1人違って当たり前。みんなが個性的で特別な存在って意味だよ。俺はたくさんの人を助けたいんだ」


.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+






そう言ったきみは、季節外れの6月の雪の中で、儚く溶けた――。









©u-ki*



あらすじ

転校生の蒼生が5クラスのクラス委員長を集めてSpecial Snowflake『SSF』を作った。それは生徒の願いを叶えるという秘密のグループ。恋愛相談、将来の夢、親との確執、イジメ、先生との不和。生徒の悩みを次々と解決していく『SSF』は有名になっていく。
リーダーの蒼生へ恋心を抱く新菜だったが、人助けをしたいという蒼生の本当の理由を知り、蒼生を助けるために動き出す。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)