ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

大好きなのは君だから

作品番号
1656393

最終更新日
2022/3/13

大好きなのは君だから

小川琴葉/著 ジャンル/恋愛(純愛)
41ページ
PV数/4,837・総文字数/13,909



いつまでも君と離れたくなかった。




何を捨ててでも、君の隣にいたいから。




大好きを君に、伝えさせて?





+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜+..+





「桐谷くんと離れたくない・・・」


一途なピュア女子
楓也に片思いして5年目の中学生

井上 真白
Inoue Masiro


×


「真白、顔真っ赤だよ?」


時々甘々な男子
真白の幼なじみでクールな大学生

桐谷 楓也
Kiriya Huuya





+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜+..+





歳の差、親の反対・・・



どれだけバカにされて、反対されても。



「真白は俺から離れなければいいの」



桐谷くんといられれば、それで良かったんだ。



「真白が可愛すぎて・・・」



「ねえ、今度は触れていい?」



中学生じゃ相手にされなくても。



世界の何を捨てても、君といたいと思ったのは・・・



ずっと、大好きだから。




+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜+..+




公開and完結:2022/02/22





この小説の宣伝エアラブ

小説を読む