ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【短編】猫が運んだ淡い初恋

作品番号
1656180

最終更新日
2022/1/15

【短編】猫が運んだ淡い初恋

りょくちゃ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
53ページ
PV数/1,731・総文字数/23,413




昼休み。

憧れの彼の隣で笑う、
大好きな君の横顔を眺めていた時のこと。



「────須川の初恋っていつ?」



何気ない友の一声で甦った、

淡く切ない記憶。




“また会おうね”




ちょっぴり冷たい風が吹いていた土曜日。


別れ際、君は猫を抱えて笑っていた。




2022/1/13 公開


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)