ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

再会してからは、初恋の人の溺愛が止まりません

作品番号
1654182

最終更新日
2022/1/22

再会してからは、初恋の人の溺愛が止まりません

水生 凜/著 ジャンル/恋愛(純愛)
182ページ
PV数/247,676・総文字数/115,348


“男好き”

“人の彼氏を横取りする”

“体を売っている”


悪い噂がまとわりつく私は

ひとりぼっちで寂しい日々を送っていたけれど…


「あんなに怖がっていたら放って置けないよ」


密かに想いを寄せ続けている

初恋の人と再会を果たしました


私はあなたに相応しくないのに


「響以上に綺麗で可愛い女の子はいないよ」

「ずっと傍にいるよ。
俺が響のこと守ってあげるからね」

「無理。抑えられない」


依存性の強い甘さを与えられ続けて

あなたから離れられなくなってしまった


普段は穏和なひつじ系男子だが
響を溺愛し、独占欲を見せる美男子
北川 悠(大学二年)

×

悪評がまとわりつくが
本当は一途で純情可憐な美少女
笹山 響(高校一年)



「ずっと私の傍にいて」

そう願うのはイケナイことですか…?




切ない×甘々な年の差ラブ



完結:2022.1.8


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)