ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

蜜くん、これ以上甘くならないで。

作品番号
1648268

最終更新日
2021/11/18

蜜くん、これ以上甘くならないで。

恋猫/著 ジャンル/恋愛(学園)
385ページ
PV数/1,085,555・総文字数/91,236






☆。.:*・゜


家では過去を思い出し、

深夜よく寝れないから保健室で寝ていたら



「おれが、安眠剤になってあげよーか」



いかにも、眠そうな


彼がそう言いながら現れた。




逆に眠そうと突っ込みたくなる
気だるけ男子
* 櫻木 蜜希 さくらぎ みつき 17歳 *



×


過去を引きづる、クール系女の子
…ときどき天然?
* 榛名 美湖 はるな みこ 17歳 *





「もう、来ないで」




「おれがいなきゃ、寝れないでしょ」






全部、全部、忘れて




「…泣いていいから大丈夫」




「…蜜くんのばか。」



彼はわたしから、離れる気はないみたいだー


「……っおしえて、欲しいの」



「…ん?」



「甘いこと……っ…」


「じゃあ、…っ口あけて。」




保健室で始まる甘い時間




「………っかわいすぎ、たまんない。」



「…っ…ん
…ん」




溺れる、甘い吐息に。




「おれの、彼女になって」



甘い声に。




*☼*―――――*☼*―――――




「蜜くん、これ以上甘くならないで。」





♡*.+゚special thanks♡*.+゚


なるるんさま


素敵すぎる、レビューありがとうございました!





☆.・゜Special Thanks。.:゜☆。.


ささみさま


素敵すぎる感想、ありがとうございました!


いただいた、感想、レビューは
宝物です!ありがとうございます!✩.*♡







レビューを書いて図書カードを当てよう!

小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)