ケータイ小説 野いちご

黒アゲハ

作品番号
164708

最終更新日
2008/11/5

黒アゲハ

優士/著 ジャンル/青春・友情
1ページ
PV数/0・総文字数/1




「愛してる」

は知っていたのに



「さよなら」

はまだ知らなくて





愛し方も

離れ方も


知らない僕らが



愛してしまったから




神様はきっと

天罰を与えたんだ





離れ離れになって

やっと分かったのに


君の中にもう



私 は い な い







小説を読む