ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

追放された幼女殿下は拾った勇者と珍味生活をはじめました

作品番号
1645334

最終更新日
2021/12/5

追放された幼女殿下は拾った勇者と珍味生活をはじめました

森 湖春/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
180ページ
PV数/5,540・総文字数/55,046

勇者が魔王に敗北し、牢へ入れられた数日後。
魔王の娘・ベルは、父が主催する晩餐会へ招かれていた。
人の国で手に入る、貴重な品々を食べられる絶好の機会。
暴食姫としては、不参加なんてあり得ない。
ところが。
ルンルンで食べていたその時、兄のマモンが言いがかりをつけてきた。

「まさか、勇者を食うとは!」

驚く一同を前に、タイミングよく伝えられた勇者行方不明の一報。
そして、ベルはあれよあれよと言う間に、魔力を奪われて幼女になり、ゴミ溜めの森へ追放されることになってしまった。
心機一転、ゴミ溜めの森でおいしい追放生活を始めようとしていた矢先、行方不明だった勇者とエンカウントしてしまって……。

これは、暴食姫と訳あり勇者の、珍味なおはなし。

あらすじ

勇者が魔王に敗北し、牢へ入れられた数日後。
魔王の娘・ベルは、父が主催する晩餐会へ招かれていた。
人の国で手に入る、貴重な品々を食べられる絶好の機会。ルンルンで食べていたその時、兄のマモンが言いがかりをつけてきた。

「まさか、勇者を食うとは!」

驚く一同を前に、タイミングよく伝えられた勇者行方不明の一報。
そして、ベルは幼女にされた上、ゴミ溜めの森へ追放されることになってしまって……!


レビューを書いて図書カードを当てよう!

小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)