ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ストロベリー・ゲーム

作品番号
1643487

最終更新日
2021/10/14

ストロベリー・ゲーム

あか乃/著 ジャンル/ホラー・オカルト
231ページ
PV数/15,715・総文字数/70,492



甘い甘い苺はいかがですか?

そんな、遠慮しないで。
じゃないとあなたは死んでしまうよ。

おひとつかじればあなたの勝ち。
おひとつ譲ればあなたの負け。

さあ、始めましょう?


――――ストロベリーゲーム。






〈2021.10.14 完結〉



※この物語はフィクションです。登場する人物、団体、名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

また、この作品には犯罪等の表現が使われていますが、それらを賛同するものではありません。



公開から1日目でランキング入り。
読者の皆様、ありがとうございます!

\現在 ホラー・オカルトジャンル5位/



最初から最後まで目が離せないホラー、第二弾。

ひとこと感想、レビュー等お待ちしております。




-あらすじ-

高校二年生の怜美は目を覚ますと見知らぬ部屋にいた。そこには同い年の藍子、真広の姿があった。三人は部屋が密室であり、閉じ込められていることに気づく。脱出のカギは、クリアできるのは“二人だけ”という残酷なゲーム。
しかし三人が集められた理由を探すうちに、三人にはある共通点があると分かってきて......?
最初から最後まで目が離せない、どんでん返しの脱出ゲーム。

あらすじ

高校二年生の怜美は目を覚ますと見知らぬ部屋にいた。そこには同い年の藍子、真広の姿があった。三人は部屋が密室であり、閉じ込められていることに気づく。脱出のカギは、クリアできるのは“二人だけ”という残酷なゲーム。
しかし三人が集められた理由を探すうちに、三人にはある共通点があると分かってきて......?
最初から最後まで目が離せない、どんでん返しの脱出ゲーム。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)