ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

やっぱり幼馴染がいいと彼氏に振られたら、彼のライバルと恋人の振りをする事になりました

作品番号
1640635

最終更新日
2021/7/20

やっぱり幼馴染がいいと彼氏に振られたら、彼のライバルと恋人の振りをする事になりました

藍生蕗/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
194ページ
PV数/849,917・総文字数/76,842



「ごめん雪子、やっぱり愛莉が好きなんだ」

 二年付き合った彼氏から言われた科白。

 長年片想いだった幼馴染を、彼はやっぱり忘れられないそうです。

 心のどこかにあった蟠りではあったけれど……
 やっぱり酷いと思うよね。

 そうして、やけ酒で酔っ払った私を介抱してくれたのは、元カレのライバル? って何で?!

 しかもどうして同じ勤務先なの??

あらすじ

2021/6/14〜
他のサイトにも掲載しています

82-84辺りを加筆修正しました。並走してくれてる方すみません。(6/26)

今更ですが、オフィスラブで合ってるかな。カテエラしてたらごめんなさい。(6/27)


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)