ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

子羊のような超美男子の幼なじみくんと同居することになったら……子羊くんがオオカミくんになっちゃった⁉

作品番号
1640287

最終更新日
2021/7/27

子羊のような超美男子の幼なじみくんと同居することになったら……子羊くんがオオカミくんになっちゃった⁉

☘/著 ジャンル/恋愛(その他)
101ページ
PV数/1,530・総文字数/52,090

突然、幼なじみの一輝くんと同居することになった、私。


一輝くんは大人しくて子羊みたいな子。


……だったはず。


なのに……。


「結菜ちゃん、一緒に寝よ」


えっ⁉


「結菜ちゃん、こっちにおいで」


そんなの恥ずかしいよ。


「結菜ちゃんのこと、どうしようもなく、
ほしくてほしくてたまらない」


そんなにドキドキさせないで‼



今までの子羊のような一輝くんではなく……
オオカミになってしまっているっ。





。・.・*.・*・*.・。*・.・*・*.・*


如月結菜 Kisaragi Yuna

高校三年生
恋愛に鈍感


椎名一輝 Shiina Itsuki

高校一年生
本当は恋愛に慣れていない

。・.・*.・*・*.・。*・.・*・*.・*





オオカミになっているときの一輝くんは……。



「一緒にお風呂に入ったら教えてあげる」


いっ……一緒にっ⁉

そっ……そんなの恥ずかしいよっ。


恥ずかしくなるようなことをサラッと言ったり。


それに少しイジワル。



だけど。

一輝くんは。

不器用なところもある。
そして一生懸命。
優しいところもたくさんある。


そんな一輝くんが。


「僕は結菜ちゃんのこと誰にも渡したくない」

「そんなに可愛いと理性が破壊寸前になる」


なんて言うから。
余計に恥ずかしくなるし緊張してしまう。



子羊の部分とオオカミの部分。

ギャップがあるから。

戸惑ってしまう。


だけじゃない。


そのギャップが……。

ドキドキさせる……。


そして……。

虜にさせる……。


それは一輝くんの魅力。



そんな一輝くんの魅力に私は……溺れて……。



私は……。

もう一輝くんの魅力から……?







♡何が起こるかわからないハチャメチャドキドキラブ♡










~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~◦~


『同居人の一輝くんは、ちょっぴり不器用でちょっぴり危険⁉』を
応募用に縮小しました。


『同居人の一輝くんは、ちょっぴり不器用でちょっぴり危険⁉』
132,457文字

今回の作品
100,000文字以内


今回の作品
縮小したときに文章も変更しています。
特に後半、大幅に変更しました。





小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)