ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【短】奏くんの危険性。

作品番号
1639847

最終更新日
2021/6/5

【短】奏くんの危険性。

七星 わこ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
10ページ
PV数/24,693・総文字数/2,936








奏くんという男は、


近づくのでさえ躊躇して。



触れてしまえば、


もう溺れてしまう。




「杏珠ちゃんは可愛くねえのね、」








____ 危なすぎる。



小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)