ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

一人ぼっちだった僕と優しい君

作品番号
1636402

最終更新日
2021/5/1

一人ぼっちだった僕と優しい君

萌葱 陽彩/著 ジャンル/青春・友情
5ページ
PV数/200・総文字数/2,227

僕は、ずっと一人ぼっちだった。

幼い頃から僕の目の前で喧嘩をする両親を、頼れなかった。いつの間にか感情を出せなくなっていた。

助けて欲しかった。

僕を助けてくれた先輩がいた。嬉しかった。

でも……。

どうして、こんなにも居心地が悪いんだろう?


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)